05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ZIZZY・らうドーS・らうどえす

  // 

『 ZIZZY・らうド-S 』ブログへようこそ!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

やっと、立ち直れたかな・・・ 

6月29日深夜、日本代表のワールドカップが終わりました。
その瞬間から、私は失意のどん底に陥り、ブログの更新も出来ませんでした。
でも、選手たちも帰国し、あの記者会見を見て、やっと現実を受け入れることが出来ました。
ワールドカップベスト16!!
輝かしい数字です。
とにかく、本大会直前のあの日本代表からは想像を絶するほどの戦いっぷりでした。
ただ、やっぱり後1試合は観たかった・・・。
確かに、選手は本当に頑張っていたし、チームとしても今大会では、
1、2を争うほどのまとまりがあった。
パラグアイ戦・・・。
決定機は確実に相手の方が多かったし、テクニックでも向こうが勝っていた。
でも、日本にもチャンスはあった。
1戦目のカメルーン戦よりも多かったのではないだろうか。
そこを決め切れなかった・・・。
そこが世界との壁・・・。
120分の死闘を演じ、PK戦での敗北は、かなり精神的にこたえた。
いっその事、90分でやられた方がまだ気持ち的にはスッキリ出来たと思う。
PKは運の要素が強いけど、運も実力のうち。
日本はまだベスト8には早いのだろう。
頑張った代表選手達、スタッフ方々には本当に、
『夢を持たせてくれてありがとう』と言いたい。
でも、厳しい気持ちも持っていてもらいたい。
勝てる要素のあった試合で負けたのだから・・・。
マスコミも、多少のバッシングがあってもいいのでは?と思う。
世界の強豪国では、当たり前のこと。そして強くなっていく。
PKを外したバッジョ、退場になったベッカム、ジダン・・・。
世界のスーパースターも、大事な場面でのミスは思いっきりバッシングされていた。
そんな環境は、まだ日本にはない。
今回の岡田ジャパンは、自国開催を除き、今までにない活躍をしてくれたのは確か。
ただ、『岡田ジャパン、ベスト16おめでとう、お疲れ様でした!』だけで終わってはいけない・・・。
ブラジル大会では、監督はじめ、選手も大きく変わってくるだろう。
今回の経験をどれだけ活かし、次に繋げていけるのかが一番重要になってくるだろう。
今はまだ余韻が残っているけれど、次はブラジル開催。
また、4年後を楽しみに日本代表を応援して行こうと思う。

テーマ: サッカー日本代表

ジャンル: スポーツ

サッカー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://louds.blog12.fc2.com/tb.php/126-7618dd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。